【4人家族子連れキャンプ】15,000円〜25,000円未満で買える初心者向けテント3選

本記事では我が家と同じ家族構成の4人家族向けに、15,000〜25,000円未満で購入できるおすすめテントを厳選して紹介します。

家族構成のイメージは、父、母、小学生以下(幼児含む)の子供を抱える4人家族(我が家と同様)を想定し、この家族構成に合った厳選テントのみを紹介します。

我が家でテントを購入する際も、あらゆるメーカーがあらゆる種類のテントを販売しているため、自家族にマッチするものを探すのがとても大変でした。

我が家にあったテントを探すとき、以下記載の手順で独自に90のテントの情報を収集(2021年5月時点)しています。その情報をもとに15,000円~25,000円未満の販売価格に合致するものをピックアップしました。

1.子連れキャンプ初心者の著者が、WEBから情報を収集し、30メーカー、90のテントをリスト化。
2.リスト化項目は価格、想定利用人数、本体サイズ、組立て方法、UVcut有無、総重量、耐水性。
3.検討をしやすいように「1.」の中から条件に合致する最大3つを厳選して紹介。

収集したテント情報のリスト

他の価格帯の記事はこちらからご覧になれます。

関連記事 【4人家族子連れキャンプ】5,000円〜15,000円未満初心者向けテント3選

関連記事 【4人家族子連れキャンプ】25,000円〜35,000円未満初心者向けテント2選

目次

15,000円〜25,000円未満で購入できるファミリー向けテントの選び方

わたしが調べた30メーカー、90テントのうち、価格帯が該当するテントは、8メーカー、15テントありました。

この15,000円~25,000円未満の価格帯の特徴は以下です。

【25,000円~35,000円未満の価格帯の特徴】

・W(幅)300cm前後、大人4-6人用が多いため、宿泊用としても十分な広さのものが多い。
・サイズが大きくなることでワンタッチ式やポップアップ式のテントがほとんど無い。
・ほとんどの商品が耐水性は1,500mm以上、UVカット付きの機能を保有している。

また、4人家族の初心者ファミリーキャンパー向けテントを選ぶ場合のポイントは以下です。

【4人家族のファミリーキャンプ初心者向けテント選びのポイント】

インナーサイズの面積・・・寝返りが打てる十分なスペースが取れているか
設営にかかる時間と手間・・・30分以内に設営が完了できるか
機能性(耐水性とUVカット)・・・強い日差し、雨に対応できるか

関連記事【キャンプ初心者向け】ファミリーテントの選び方

上記の4人家族のファミリーキャンプ初心者向けテント選びのポイントをもとに以下の条件を設定し、絞り込みをしました。
結果的に、3メーカー、3テントのみ残りましたのでこの厳選3テントを次章で紹介します。

・インナーサイズの幅が目安240cm以上、または展開サイズの幅260cm以上で大人4人利用ができる
・設営が目安30分以内でできる
・UVカット付きで耐水性が1,500mm以上

15,000円〜25,000円未満で購入できる厳選したファミリー向けテント3つを紹介

15,000円~25,000円未満で購入できる厳選したテントを3つ紹介いたします!

商品名 BCクロスドーム 270 トンネルテント 620 ワンポールテントBIG420
メーカー名 コールマン
(Coleman)
フィールドア
(FIELDOOR)
ハイランダー
(Hilander)
利用人数 4人用 4-5人用 4-5人用
通常価格 ¥22,800 ¥22,000-
(セット内容により変動)
¥24,800
テント形状 ドーム 2ルーム ワンポール
サイズ 【展開サイズ】
W270cm
D270cm
H175cm
【展開サイズ】
W260cm
D620cm
H195cm
【インナーサイズ】
W240cm
D230cm
H180cm
【展開サイズ】
W450cm
D450cm
H300cm
【インナーサイズ】
W420cm
D420cm
H270cm
想定設営
時間目安
20-30分 大人2人で15-20分 20分
UVカット あり
UVPRO生地採用
あり
UVカット率:不明
UPF:50+
あり
UVカット率:90%
耐水性 1,500mm 1,500mm以上 1,500mm以上
重量 約10g 約13kg 約11kg

コールマン(Coleman) BCクロスドーム 270

スクロールできます
通常価格サイズUVカット耐水性重量利用人数
¥22,800○展開サイズ
W270cm×D270cm×H175cm
○インナーサイズ
記載なし
UVPRO
生地採用
1,500mm約10kg4-5人用

コールマン(Coleman) BCクロスドーム 270の特徴】

・厳選した3つの中でもコンパクトなテント。大人二人、子供二人なら十分余裕の広さ。
・ひさし用のキャノピーポールが標準付属。ペグやハンマーも付属している。
初めての設営でも20-30分あれば設営可能

フィールドア(FIELDOOR) トンネルテント 620

スクロールできます
通常価格サイズUVカット耐水性重量利用人数
¥22,000-○展開サイズ
W260cm×D620cm×H195cm
○インナーサイズ
W240cm×D230cm×H180cm
UPF50+1,500mm約13kg4-5人用

フィールドア(FIELDOOR) トンネルテント 620の特徴】

2ルームテントとしては価格が破格のテント。
リビングルームのメッシュは開閉可能。日差しを遮るだけではなく、小さい子どもがテント外に出ずらくする。
・子供が大きくなった場合に、インナーテントを追加で購入することで広々宿泊もできる。

ハイランダー(Hilander) ワンポールテントBIG420

スクロールできます
通常価格サイズUVカット耐水性重量利用人数
¥24,800-○展開サイズ
W450cm×D450cm×H300cm
○インナーサイズ
W420cm×D420cm×H270cm
UVカット率
90%
1,500mm約11kg4-5人用

ハイランダー(Hilander) ワンポールテントBIG420の特徴】

ワンポールテントでデザイン性が高いテント。
・設営も簡単にできる。
・幅420cm、高さ300cmと大型。荷物が多いアクティビティ中心のキャンプも可能。

さいごに

15,000円~25,000円未満の価格帯に該当する8メーカー、15テントのうち、厳選した3つを紹介しました。

他の価格帯はこちらからご覧になれます。

関連記事 【4人家族子連れキャンプ】5,000円〜15,000円未満初心者向けテント3選

関連記事 【4人家族子連れキャンプ】25,000円〜35,000円未満初心者向けテント2選

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメント一覧 (2件)

コメントする

目次
閉じる