【Amazon1位】Anker Nebula CapsuleⅡと【楽天市場1位】ポップインアラジン2/SEの比較

シーリングライト一体型プロジェクターは、シーリングライト×プロジェクターでヒットした楽天市場プロジェクター部門売上げランキング1位の「popIn Aladdin(ポップインアラジン)」にするべきか、持ち運びができる小型プロジェクターとして人気なAmazonのホームプロジェクター売れ筋ランキング1位「Anker(アンカー) Nebula CapsuleⅡ」にするべきか迷っている方向けに比較をしてみました。

目次

プロジェクターとしての仕様比較

  Anker Nebula CapsuleⅡ popIn Aladdin 2 popIn Aladdin SE
一般発売日 2019年6月7日 2020年9月6日 2020年11月27日
価格(税込) 59,800円 99,800円 74,800円
画質 HD フルHD フルHD
サイズ およそ80×150×80mm 476×145×476mm 476x169x476mm
画面サイズ
(60インチ表示
までの距離)
約1.73m 1.16m 1.78m
上下可動域 固定 最大32度 最大18度
重さ 0.739g 4.9kg 4.9kg
明るさ 200
ANSI ルーメン
700
ANSI ルーメン
500
ANSI ルーメン
光源 RGB LED RGB LED RGB LED
設計寿命 約30,000時間 約20,000時間 約20,000時間
スピーカー
最大出力
8W 8W+8W 3W+3W
CPU クアッドコア A53 T950X2 T950X2
OS Android 9.0 Android 9.0 Android 9.0
リモコン 付属あり 付属あり 付属あり

料金の違い

料金は、Anker Nebula CapsuleⅡ が59,800円に対し、popIn Aladdin 2 は99,800円、popIn Aladdin SEは79,800円と2万-4万の差があり、価格面で言うと、popIn Aladdin より、Anker Nebula CapsuleⅡの方が家庭で利用するプロジェクターとして安価に購入することができます。

プロジェクターとしての性能の違い

プロジェクターとして気にするべき仕様は、以下の3つです。

【プロジェクターの性能の良さを判断するために確認すべきこと】

・画質:画質が良いかは解像度で決まり、これが高いほどきめ細やかに投影が可能です。
・明るさ:ルーメン数値の高さで明るさが決まり、白飛びなどしにくくなります。
・スピーカー:内蔵スピーカーで音の良さが決まります。

[プロジェクターの性能の良さを判断するために確認すべきこと]

  • 画質:画質が良いかは解像度で決まり、これが高いほどきめ細やかに投影が可能です。
  • 明るさ:ルーメン数値の高さで明るさが決まり、白飛びなどしにくくなります。
  • スピーカー:内蔵スピーカーで音の良さが決まります。

プロジェクターの画質の違い

プロジェクターの画質は、Anker Nebula CapsuleⅡHDに対し、popIn Aladdin 2popIn Aladdin SE フルHDです。

画質は、popIn Aladdin2/SEの方が性能がよいことがわかります。

プロジェクターの明るさの違い

プロジェクターの明るさは、Anker Nebula CapsuleⅡ200ルーメンに対し、popIn Aladdin 2700ルーメンpopIn Aladdin SE 500ルーメンです。

明るさも、popIn Aladdin2/SEの方が性能がよいことがわかります。

プロジェクターの音質の違い

プロジェクターの音質は、Anker Nebula CapsuleⅡ8Wに対し、popIn Aladdin 28W+8WpopIn Aladdin SE 3W+3Wです。

音質は、popIn Aladdin2の方が性能がよく、popIn Aladdin SE より Anker Nebula Capsule Ⅱの方がよいことがわかります。

本体サイズ(外形寸法・質量)の違い

プロジェクターの本体サイズは、Anker Nebula CapsuleⅡ が直径8cm×高さ15cmほどで缶ジュースや缶ビールほどの大きさです。一方、popIn Aladdin 2popIn Aladdin SE は、直径50cmに高さ17cmほどあり、通常のシーリングライトよりも分厚いサイズ感です。

本体サイズは、Anker Nebula Capsule Ⅱがとてもコンパクトであることがわかります。

用途の違い

最後に用途の違いも見てみます。
Anker Nebula CapsuleⅡ はコンパクトで充電式のため、持ち運びことができます。

そのため、自宅で利用するホームプロジェクターだけではなく、屋外に持ち運び外でプロジェクターを投影することもできます。

例えば、キャンプなどに持ち込んでもフルで充電しておけば約3時間連続再生できるので1本分の映画は視聴することができるでしょう。


一方、popIn Aladdin 2popIn Aladdin SE は、シーリングライト代わりにもなるため、室内照明として固定する必要があり、持ち運びができません。

持ち運ぶ用途を想定している場合は、popIn Aladdin2/SEよりもAnker Nebula Capsule Ⅱの方がよいことがわかります。

まとめ

どちらが良いかという点で言うならば、

プロジェクターとしての性能を求めるのであれば、断然、popIn Aladdin 2 がおすすめです。

ちょっと10万円は出せないけど、ある程度性能は求めたい場合は、popIn Aladdin SEが良いでしょう。

プロジェクターとしての性能は落ちますが、キャンプなどのアウトドアにも持ち運び利用したいという方は、Anker Nebula CapsuleⅡが絶対に良いでしょう。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる